『ウェルビー 札幌センター』ってどう? 評判・クチコミ・利用料金などの基本情報【北海道札幌市中央区の就労移行支援】

※このサイトにはプロモーションが含まれています。

ウェルビー 札幌センター

就労移行支援事業所『ウェルビー 札幌センター』ってどんなところなんだろう?

・どんな支援をやってくれるんだろう?
・本当に就職できるの?

こうした疑問をお持ちではないですか?

このページでは、『ウェルビー 札幌センター』の最新のデータから、実際に利用した人の口コミ、評判などをまとめていますので、是非参考にして下さい。

このページをご覧のあなたは、『働きたい。けど、働けない』 このような悩みをお持ちではないでしょうか?

『働けない』と思うことは、悪いことではないですし、あなたの努力不足でもありません。自分の思いだけが先行し、少し立ち止まっているだけです。

必ず、あなたに合った仕事や職場が見つかります。決してあせらず、さまざまな可能性を考えながら自分にできる仕事、職場を一緒にさがして行きましょう。無料で資料請求する

ウェルビー 札幌センターってどんなところ?

『ウェルビー 札幌センター』は、平成27年12月にオープンして以来、一人ひとりにカスタマイズされたカリキュラムや定期面談を通して、就職のサポートをしています。

介護福祉士などの専門スタッフの他、様々な社会経験を持つ者をバランスよく配置しており、サービス管理責任者、就労支援員、職業指導員、生活支援員の職員の7人体制になっています。

また、関係支援機関や協力医療機関として『医療法人社団 ちかま胃腸科・内科クリニック』と連携していますので、安心して訓練が可能です。

就職に関して何かお困りごとがありましたら、一度『ウェルビー 札幌センター』までお問合せ下さい。

『ウェルビー 札幌センター』の基本情報

利用定員 20人
開所時間 9時~18時
営業日 月~土
プログラム提供時間 月火木金土 10時~16時
水のみ   10時~14時
※訓練の一環として、毎週金曜の午前中は利用者の方が電話対応する場合がありますのでご了承ください。
住所 〒060-0002
北海道札幌市中央区北2条西3-1-12 敷島ビル2階
TEL 011-213-1981
FAX 011-213-1982

>>ウェルビー資料請求はこちら

『ウェルビー 札幌センター』の就職実績はどう?

直近の就職実績は2022年度が11人、2021年度が16人と好調に推移しています。

今後も利用者の増加と共に就職者も増える見込みです。

バタやん♪
バタやん♪

10名を超える就職者を出せる事業所は、本当に実力がある事業所なんですよ!

『ウェルビー 札幌センター』の就職者数

年度 就職者数
2022 11人
2021 16人
2020 6人
就労支援員 バタやん♪
バタやん♪

就労移行支援は就職者数定着率を指標にされますが、これから就労移行支援を利用される皆さんは、就職者数を重視するようにしましょう。

職業指導員 みっくん
みっくん

就労移行支援の多くが定員を20名としており、そのうちどれだけの人が就職できたかわかります。就職者数は、就労移行支援の『実力』とも言えます。

定着率はほとんどの事業所で高いパーセンテージを示す傾向にあります。

これは就職までの段階で自分の適性を知り、自分に合う職場を見つけた結果、長期的な就労が可能になるからです。

全国のウェルビーの卒業生、就職した方の声(出典:公式ページ)

40代女性 うつ病 職種:事務職

私がウェルビーに通うことになった背景は、長いブランクと多くの転職経験から、自分に合った職場や進むべき道がわからず、迷っていたからです。

他の就労移行支援施設も視察しましたが、ウェルビーのしっかりとしたカリキュラム、就職後のサポート体制、そして素晴らしい雰囲気が私の選択を決定づけました。

ウェルビーを検討している皆さんへ、真剣に就職を考えていても行動に移せない方、パソコンに自信がない方、コミュニケーションに不安を感じる方など、たくさんの疑問や不安を抱えていることでしょう。

しかし、その迷いを一旦置いて、一歩を踏み出してみることをお勧めします。

ウェルビーでは同じ悩みを共有できる仲間ができ、それをサポートしてくれるスタッフと出会うことができます。そして、心温まる雰囲気の中で学ぶうちに、悩みは次第に薄れていくのではないかと思います。

最後に、私自身は最初通うことができるか不安でしたが、ウェルビーのスタッフの的確なサポートと無理のない活動計画のおかげで、半年間で確実にステップを進むことができました。

不安になればすぐに相談できる環境が整っていたからこそ、ここまで続けることができたと思います。

同じ悩みを持つ仲間たちの支えも大きかったです。将来の就職に向けても、ウェルビーで学んだことを忘れず、ゆっくりと一歩ずつ頑張っていきたいと思います。本当にありがとうございました。

『ウェルビー 札幌センター』の評判・クチコミ

5.0
Google maps

5.0
スタッフが面白い人ばっかり
Google maps

1.0
何年か前にこちらに通所していましたが、こんな場所にいても時間を無駄にするだけ。 ここで得る人間関係なんて単なる仲良しごっこだったし訓練内容もただの幼稚園
Google maps

バタやん♪
バタやん♪

確かに仕事のスキルを十分にお持ちの方などは、就労移行支援の訓練は物足りないと感じる人もいると思いますが、就労移行支援は、未就労の人やこれからスキルを付けたいという人に対しての福祉サービスになります。

今すぐ就職する気がなくても、就労移行支援は利用した方がいい!

自分で就職活動をやってみるとわかるのですが、なかなか上手い具合に進展することは少ないのが現実です。

そう簡単に就職先は見つかるものではありません。

バタやん♪
バタやん♪

どうやって行動していけばいいか分からないという人も少なくありません。

なにより、長い就職活動は、モチベーションが落ちていき、就職すること自体を放棄するようになってきます。このようなパターンの人が非常に多くいます。

就労移行支援を利用する最大のメリットは、モチベーションの維持、スキルアップ、求人情報のストックです。ですので、いざというときに本当に良いスタートを切ることが出来ます。

就労移行支援事業では専門のスタッフがおり、その人たちと二人三脚で就職活動を行っていきます。

あまり人との付き合いを苦手とする人からすれば、少々面倒だなと感じるかもしれませんが、スキル取得のアドバイス、求人開拓、求人検索、プライベートな相談など、あなた一人ではできないことも一緒に考えて、就職に向かってサポートしてくれます。

手取り足取りとまではいきませんが、かなりの部分をカバーしてくれるはずです。

就労移行支援の料金に関しては、3つのパターンが存在します。それは『無料』『9,300円』『37,200円』です。

就労移行支援を利用する人のほとんどが、『無料』で利用しています。

『9,300円』は少し、『37,200円』はほとんどいません。

ですので、料金に関しては心配せず、無料で様々なスキル、面接等のノウハウ、求人情報などが驚くほど手に入ります。

これから就職活動を行おうと思ってる人は利用して絶対、損ではありません。

是非、一度、資料請求や施設の見学をしてみてください。事業所の中身を知ることで、他の就労移行支援事業との比較も出来ますし、どのような流れで就職活動を行えばいいかも聞けますよ^^

あなたの『行動しよう!』とする前向きな気持ちは、必ず良い流れになって行くと思います!

利用料金参照元:厚生労働省

『ウェルビー 札幌センター』を利用するなら

STEP1

『ウェルビー札幌センター』を利用したいと思われたら、是非、資料請求をされて下さい。ウェルビーの公式ページよりお申し込みが出来ます。

↑申し込みページ↑

みっくん
みっくん

資料で、事業所の概要を見て頂いた後に施設の見学をされて下さい。前もって資料に目を通すと、見学されたときに理解が増しますよ。

STEP2

見学や体験会を通して『ウェルビー 札幌センター』を利用しようと思われたら、障害福祉サービス受給者証を申請する必要があります。

お住いの市町村窓口に就労移行支援を利用したい旨を伝えて、必要書類を提出します。

STEP3

障害福祉サービス受給者証の発行が行われた後、『ウェルビー 札幌センター』と利用契約をおこないます。

STEP4

『ウェルビー 札幌センター』のスタッフが『個別支援計画』を作成し、いよいよ訓練を行います。

>>お申込みはこちら

『ウェルビー 札幌センター』へのアクセス

JR各線『札幌』駅からのアクセス


JR各線『札幌』駅 徒歩8分

将来のことを考えると色々と不安になりますよね。でも、大丈夫ですよ。しっかりと就労移行の訓練と準備を行えば、自分の強みを活かした就職先が必ず見つかります。

障害や就職について、お悩みがある方は是非一度、ご相談下さい。無料で資料請求する

ウェルビーのサポートを詳しくみてみる