『ウェルビー 京都四条烏丸第2センター』ってどう? 評判・クチコミ・利用料金などの基本情報【京都府京都市中京区の就労移行支援】 

※このサイトにはプロモーションが含まれています。

ウェルビー京都四条烏丸2
就労移行支援事業所『ウェルビー 京都四条烏丸第2センター』ってどんなところなんだろう?

・どんな支援をやってくれるんだろう?
・本当に就職できるの?

こうした疑問をお持ちではないですか?

このページでは、『ウェルビー 京都四条烏丸第2センター』の最新のデータから、実際に利用した人の口コミ、評判などをまとめていますので、是非参考にして下さい。

このページをご覧のあなたは、『働きたい。けど、働けない』 このような悩みをお持ちではないでしょうか?

『働けない』と思うことは、悪いことではないですし、あなたの努力不足でもありません。自分の思いだけが先行し、少し立ち止まっているだけです。

必ず、あなたに合った仕事や職場が見つかります。決してあせらず、さまざまな可能性を考えながら自分にできる仕事、職場を一緒にさがして行きましょう。無料で資料請求する

『ウェルビー 京都四条烏丸第2センター』はどんなところ?

『ウェルビー 京都四条烏丸第2センター』は、2021年の3月にオープンした就労移行支援です。 場所は、地下鉄烏丸線『四条』駅、阪急京都線『烏丸』駅、市バス『四条高倉』駅から徒歩5分という利便性の良いところにあります。

スタッフは、福祉業界、介護の現場やスポーツインストラクターなど異業種の出身者など様々な経験を持つ者をバランスよく配置しており、行政、各種支援機関、協力医療機関『谷山クリニック』『としかわ心の診療所』などと連携しながら、利用者のサポートを行っています。

就職に関して何かお困りごとがありましたら、一度『ウェルビー 京都四条烏丸第2センター』までお問合せ下さい。

『ウェルビー 京都四条烏丸第2センター』の就職実績はどう?

直近の就職実績としては、オープン後の翌年度には1名、翌翌年度の2022年度には17名の驚異的な就職者を出しています。今後も利用者の増加と伴い、就職者も増える見込みです。

『ウェルビー 京都四条烏丸第2センター』の就職者数

年度就職者数
202217名
20211名
2020(オープン年度)
就労支援員 バタやん♪
バタやん♪

就労移行支援は就職者数と定着率を指標にされますが、これから就労移行支援を利用される皆さんは、就職者数を重視するようにしましょう。

職業指導員 みっくん
みっくん

就労移行支援の多くが定員を20名としており、そのうちどれだけの人が就職できたかわかります。就職者数は、就労移行支援の『実力』とも言えます。

定着率はほとんどの事業所で高いパーセンテージを示す傾向にあります。

これは就職までの段階で自分の適性を知り、自分に合う職場を見つけた結果、長期的な就労が可能になるからです。

全国のウェルビーの卒業生、就職した方の声(出典:公式ページ)

20代女性 統合失調症 職種:事務職

ウェルビーに通う前、私は一人で求人情報を探し、転職情報誌を読んで就職活動に励んでいました。

しかし、採用が決まらず、悩んでいると、障害者の就職を支援するサービスが存在することを知りました。そして、ウェルビーを紹介していただきました。

最初はウェルビーのルールに慣れず、時折他のメンバーとの対立がありました。しかし、スタッフの適切な指導と注意により、問題を克服し、自分の行動を改善することができました。この経験は、職場でのルール遵守や人間関係の構築に役立ちました。

ウェルビーでは、個別訓練やグループディスカッションなどのカリキュラムで学びました。質問があれば、いつでも相談でき、適切なアドバイスを受けました。この安心感と自己評価の向上は、就職活動に大いに役立ちました。

ウェルビーでの仲間との交流も貴重でした。多くのディスカッションを通じて、さまざまな知識や意見を吸収しました。

一日があっという間に過ぎるウェルビーの日々を「無駄な時間」とは一度も思いませんでした。なぜなら、それが私の成長につながっていると感じたからです。そして、その積み重ねの結果、就職が実現しました。

ウェルビーは、自分のペースで就職活動を進める場所です。やる気が将来の就職につながると信じて、皆さんも頑張ってください!

『ウェルビー 京都四条烏丸第2センター』の評判・クチコミ

『ウェルビー 京都四条烏丸第2センター』の評判・クチコミは現在、調査中です。わかり次第、こちらに記載致します。

『ウェルビー 京都四条烏丸第2センター』の基本情報

利用定員20人
開所時間9時~18時
プログラム提供時間月火木金土 10時~16時
水のみ   10時~14時
住所〒604-8141
京都府京都市中京区蛸薬師通東洞院東入泉正寺町328 西川ビル1階
TEL075-741-6073
※訓練の一環として、毎週金曜の午前中は利用者の方が電話対応する場合がありますのでご了承ください。
FAX075-741-6074

>>ウェルビーの資料請求はこちら

『ウェルビー 京都四条烏丸第2センター』の利用料金

就労移行支援の利用料金は自己負担となっており、前年の世帯収入により以下の3パターンになっています。

・無料
・9,300円
・37,200円

世帯収入とは、本人と配偶者の金額の合計になります。親の収入は含まれません。

MIYA
みっくん

ウェルビーでは、9割以上の方が無料で利用しています。

KAWA
バタやん

交通費は原則として自己負担となります。

 

しかし、一部の自治体では交通費を助成している場合もあるようです。その場合、一定の基準がありますので、お近くの市町村窓口にお問い合わせ下さい。

自己負担の上限金額(月額)については下の表の通りになります。

世帯の収入状況負担上限月額
生活保護生活保護受給世帯0円
低所得市町村民税非課税世帯(※1)0円
一般1市町村民税課税世帯(所得割16万円(※2)未満)
※入所施設利用者(20歳以上)、グループホーム、ケアホーム利用者を除きます(※3)
9,300円
一般2上記以外37,200円

(※1) 3人世帯で障害者基礎年金1級受給の場合、収入が概ね300万円以下の世帯が対象となります。
(※2) 収入が概ね600万円以下の世帯が対象になります。
(※3) 入所施設利用者(20歳以上)、グループホーム、ケアホーム利用者は、市町村民税課税世帯の場合、「一般2」となります。

※その他条件によっては減免される場合がありますので、詳しくはお住いの市町村窓口にお問い合わせ下さい。

参照元:厚生労働省

『ウェルビー』を利用するなら

STEP1

『ウェルビー』を利用したいと思われたら、是非、資料請求をされて下さい。ウェルビーの公式ページよりお申し込みが出来ます。

↑申し込みページ↑

資料で、事業所の概要を見て頂いた後に施設の見学をされて下さい。前もって資料に目を通すと、見学されたときに理解が増しますよ。

STEP2

見学や体験会を通して『ウェルビー』を利用しようと思われたら、障害福祉サービス受給者証を申請する必要があります。

お住いの市町村窓口に就労移行支援を利用したい旨を伝えて、必要書類を提出します。

STEP3

障害福祉サービス受給者証の発行が行われた後、『ウェルビー』と利用契約をおこないます。

STEP4

『ウェルビー』のスタッフが『個別支援計画』を作成し、いよいよ訓練を行います。

>>お申込みはこちら

『ウェルビー 京都四条烏丸第2センター』へのアクセス


将来のことを考えると色々と不安になりますよね。でも、大丈夫ですよ。しっかりと就労移行の訓練と準備を行えば、自分の強みを活かした就職先が必ず見つかります。

障害や就職について、お悩みがある方は是非一度、ご相談下さい。無料で資料請求する

ウェルビーのサポートを詳しく見る