『atGPジョブトレ名古屋』ってどう? 評判・口コミ・利用料金などの基本情報【愛知県名古屋市東区の就労移行支援】【2023年9月オープン予定】

※このサイトにはプロモーションが含まれています。

就労移行支援事業所『atGPジョブトレ名古屋』ってどんなところなんだろう?

・どんな支援をやってくれるんだろう?
・本当に就職できるの?

こうした疑問をお持ちではないですか?

このページでは、2023年9月オープン予定の『atGPジョブトレ名古屋』最新情報をまとめていますので、是非参考にして下さい。

働き続けることに不安を感じている方へ

atGP-うつ症状コース

『atGPジョブトレ名古屋』のうつ症状コースでは、就職した後に長く活躍するために必要な症状理解、認知行動療法、ストレスマネジメントなどうつ症状専門のカリキュラムを用意しています。

・職場での人間関係がうまくいかず、転職を繰り返してしまう
・病気と付き合いながら、安定的に働き続ける方法を知りたい
・生活リズムが安定せず、働けるのか不安
・療養によるブランクがあるので、通勤や仕事ができるか自信がない

こうした悩みをお持ちの方は、是非一度、『atGPジョブトレ名古屋』までご連絡下さい。

無料の就職相談を申し込む

【atGPジョブトレ 発達障害コース】はこちら

『atGPジョブトレ名古屋』はどんなところ?


『atGPジョブトレ名古屋は』は、atGPジョブトレでは東海エリアでは初となる就労移行支援事業所です。【2023年9月にオープン予定】

精神障害、発達障害を抱えた方を対象としており、発達障害と、うつ病状を専門に支援しています。

『atGPジョブトレ名古屋』ならではの支援

障害の種類や症状は一人ひとり異なりますが、atGPジョブトレは障害別に専門的な支援を提供することで、他の就労移行支援事業所にはないメリットを享受できます。

このスタイルでは、障害別に支援のメソッドが蓄積され、専門性の高いアドバイスが受けられます。また、障害に特化した求人を見つけやすくなるという利点もあります。

atGPジョブトレ名古屋では、特に「うつ症状」と「発達障害」に特化したプログラムを展開し、経験豊富なスタッフが支援に当たります。既に横浜や大阪梅田でも同様の事業所が運営されており、そのノウハウも活かされています。

具体的な支援内容として、職場での実践的なトレーニングがカリキュラムの6割を占めており、長期的に働くための基礎力が身につきます。事実、atGPジョブトレ利用者の94.5%が事務職で採用されたという結果も示されています。

さらに、利用者の雰囲気が良いという評価も得ており、2022年の調査では最も雰囲気の良い就労移行支援サービスNo.1に選ばれました。

atGPジョブトレ名古屋の職員紹介


施設長の高橋と申します。
皆さんが「自分らしく生きていく」事ができるよう、サポートをさせて頂きたいと思っています。自分をたくさん深く知る事が、自分らしく生きる事に繋がると思います。 通所や訓練を通して技術だけではない、働き「続ける」為のスキルを習得できるよう、一緒に取り組んでいきましょう。


副施設長 兼 就労支援員の稲生(いのう)です。
医療業界、一般の人材業界を経験した後、障害のある方の就職支援や定着支援を15年以上経験してまいりました。障害のある方が職場で強みを発揮しながら長く活躍していく、そんな就職サポートをしていきたいと思っています!現在、利用者さん募集中です。お待ちしています!


サービス管理責任者の城野と申します。
福祉業界は通算で15年以上の経験があり、主に相談援助業務に従事しておりました。福祉サービスの手続きは複雑なのでご利用の際はわかりやすく丁寧にサポートいたします!
ジョブトレ名古屋は新規OPENの事業所です。心新たに一から作り上げていただける方を大募集しています。一緒に盛り上げていきましょう!

atGP名古屋の内装はこんな感じ

訓練作業室は、道路に面した大きな窓からたっぷりの光が差し込み、明るく開放感があります。

相談室はプライバシーに配慮した空間に。
相談しやすい、安心した環境づくりを意識しています。

『atGPジョブトレ横浜』の基本情報

事業所名就労移行支援事業所atGPジョブトレ名古屋
利用定員20人
プログラム提供時間月火水木金土 10時~16時
日祝  休日
※土曜日の開所は不定期です。
住所愛知県名古屋市東区東桜1-4-3 大信ビル1階
最寄駅・市営地下鉄桜通線「高岳駅」4番出口より徒歩4分
・市営地下鉄名城線・桜通線「久屋大通駅」3A出口より徒歩4分
・名鉄瀬戸線「栄町駅」改札口より徒歩8分
電話番号050-3645-5671

『atGPジョブトレ』の就職実績はどう?

『atGPジョブトレ』の1事業所あたりの平均年間就職人数

atGP就職実績

atGPジョブトレの1事業所あたりの平均年間就職人数は、全国の就労移行支援事業所の平均3.4人のなんと7倍24名の高い就職実績があります!

みっくん
みっくん

1事業所あたり定員は20名なのですが、毎月で就職者が出ているので、入れ替わり入所者が入っててきます。その結果、24名という高い数字が出ています!

バタやん
バタやん

就労移行支援事業所は就職者数定着率を指標にされますが、これから就労移行支援を利用される皆さんは、就職者数を重視するようにしましょう。

みっくん
みっくん

就職者数は、就労移行支援事業所の『実力』とも言えます。

バタやん
バタやん

定着率は、ほとんどの事業所で高いパーセンテージを示す傾向にあります。これは就職までの段階で自分の適性を知り、自分に合う職場を見つけた結果、長期的な就労が可能になるからです。

就職者の年齢

atGP就職者の年齢
2019年9月~2020年8月の就職データでは、20代が32%、30代が35%、40代が31%、50代が2%となっています。

バタやん
バタやん

非常にバランスがよいですね。偏りのない支援体制がこれでわかりますね!

atGPジョブトレを利用された方の就職先企業

atGPジョブトレ就職先
明治、株式会社マイナビパートナーズ、TBS SPARKLE、大東建託株式会社 大東コーポレートサービス株式会社、TRANSCOSMOS、東急イーライフデザイン、TOKYU RESORT、東急リゾート&ステイ、三菱HCキャピタル、JA全農ミートフーズ株式会社、能美防災株式会社、オリバーソース

※atGPジョブトレサービス全体の実績より一部抜粋しています。

主な職種

atGP事務職での就職率
飲食・食品、事務、総務・コーポレート、教育、清掃・軽作業、製造・工場、情報通信・IT、福祉・医療・介護、専門職・有資格職など様々な職種に採用されていますが、その中でも事務職が94.5%となっています。

主な業種

atGP-gyoushu
サービス、人材、金融、官公庁・公社・団体、ソフトウェア・通信、メーカー、鉄道・航空・運輸、飲食・宿泊業、卸売・小売業、製造業、情報通信業、電気ガス水道業、教育業、医療・福祉、その他幅広い業種へ就職されています。

『atGPジョブトレ』の利用料金

就労移行支援の利用料金は自己負担となっており、前年の世帯収入により以下の3パターンになっています。

・無料
・9,300円
・37,200円

世帯収入とは、本人と配偶者の金額の合計になります。親の収入は含まれません。

自己負担の上限金額(月額)については下の表の通りになります。

世帯の収入状況負担上限月額
生活保護生活保護受給世帯0円
低所得市町村民税非課税世帯(※1)0円
一般1市町村民税課税世帯(所得割16万円(※2)未満)
※入所施設利用者(20歳以上)、グループホーム、ケアホーム利用者を除きます(※3)
9,300円
一般2上記以外37,200円

(※1) 3人世帯で障害者基礎年金1級受給の場合、収入が概ね300万円以下の世帯が対象となります。
(※2) 収入が概ね600万円以下の世帯が対象になります。
(※3) 入所施設利用者(20歳以上)、グループホーム、ケアホーム利用者は、市町村民税課税世帯の場合、「一般2」となります。

※その他条件によっては減免される場合がありますので、詳しくはお住いの市町村窓口にお問い合わせ下さい。

参照元:厚生労働省

バタやん
バタやん

atGPジョブトレの利用者の、過半数以上の方は無料で通所されています。

みっくん
みっくん

料金は、前年度の世帯収入状況に応じて異なります。
詳しくはお問い合わせいただくか、無料の個別相談会にお越しください。

『atGPジョブトレ名古屋』の評判・口コミ

『atGPジョブトレ名古屋』の評判・口コミはオープン前なのでありません。

『atGPジョブトレ名古屋』へのアクセス

『atGPジョブトレ名古屋』が向いている人

働き続けることに不安を感じている方へ

atGP発達障害

atGPジョブトレ発達障害特化コースでは、発達障害の方が職場で躓きやすいビジネスコミュニケーションや仕事の進め方に注力してトレーニングを実施しています。

・自分に向いている仕事がわからない
・仕事のミスを減らす方法がわからない
・自分の障害の特性をうまく説明できない
・自信がなく、働けていけるのか不安

こうした悩みをお持ちの方は、是非一度、atGPジョブトレ発達障害特化コースにご連絡下さい。

無料の就職相談を申し込む
【atGPジョブトレ うつ症状コース】はこちら