『ウェルビー 草加駅前センター』ってどう? 評判・クチコミ・利用料金などの基本情報【埼玉県草加市の就労移行支援】 

※このサイトにはプロモーションが含まれています。

ウェルビー 草加駅前センター
就労移行支援事業所『ウェルビー 草加駅前センター』ってどんなところなんだろう?

・どんな支援をやってくれるんだろう?
・本当に就職できるの?

こうした疑問をお持ちではないですか?

このページでは、『ウェルビー 草加駅前センター』の最新のデータから、実際に利用した人の口コミ、評判などをまとめていますので、是非参考にして下さい。

このページをご覧のあなたは、『働きたい。けど、働けない』 このような悩みをお持ちではないでしょうか?

『働けない』と思うことは、悪いことではないですし、あなたの努力不足でもありません。自分の思いだけが先行し、少し立ち止まっているだけです。

必ず、あなたに合った仕事や職場が見つかります。決してあせらず、さまざまな可能性を考えながら自分にできる仕事、職場を一緒にさがして行きましょう。無料で資料請求する

『ウェルビー 草加駅前センター』はどんなところ?

『ウェルビー 草加駅前センター』は、2014年6月にオープンの発達障害者専門の就労移行支援施設です。

場所は、東武伊勢崎線(スカイツリーライン)草加駅西口より徒歩3分という好立地にあり、埼玉県委託事業である『発達障害者就労支援センタージョブセンター草加』も併設し、相談やサポートも行っています。

その他、協力医療機関として、『かたい内科クリニック』『草加すずのきクリニック』とも連携しています。

『ウェルビー 草加駅前センター』の就職実績は、2023年度10名、2022年度12名と好調に推移しており、今後も利用者の増加により就職者数は増大の見込みです。

現在、就職に関してお悩みがある方は、是非『ウェルビー 草加駅前センター』までご相談ください。きっとお力になれるはずです。

全国のウェルビーの卒業生、就職した方の声(出典:公式ページ)

40代女性 統合失調症 職種:事務

ウェルビーに通い始めたきっかけは、ここで共に時間を過ごす仲間たちが本気で就職を目指しているからです。それぞれの個性や得意分野があり、礼儀正しい方が多く、この環境での時間は切磋琢磨の機会でもあります。

みんなが真剣に就職を目指しているからこそ、スタッフの方々も様々なサポートを提供してくださるのだと思います。ウェルビーの雰囲気を体験してみることをお勧めします。

最後に、ウェルビーのスタッフの皆様に感謝の意を表します。

通所中、体調やメンタルの面で困難に直面した際に、いつもお話しを聞いていただき、導いていただきました。その言葉やサポートが、今でも私の心に深く残っています。本当にありがとうございました。

これからも、自分にできることとできないことを見極めながら、少しずつ自信を築いていきたいと考えています。

休息も大切にしながら、体調管理に努めていきます。ウェルビーでの時間は楽しく、貴重なものであり、多くの方々との出会いがありました。

スタッフの皆様、どうぞお身体を大切にしてください。またお会いする日を楽しみにしています。

『ウェルビー 草加駅前センター』の基本情報

利用定員 20人
開所時間 9時~18時
プログラム提供時間 月火水木土 10時~16時
金のみ   10時~14時
住所 〒340-0034
埼玉県草加市氷川町2101-1 シーバイオビル3階
※ジョブセンター草加併設
TEL 048-929-7575

※訓練の一環として、毎週金曜の午前中は利用者の方が電話対応する場合がありますのでご了承ください。

FAX 048-929-7576

『ウェルビー 草加駅前センター』の就職実績はどう?

『ウェルビー 草加駅前センター』の就職者数

年度 就職者数
2023 10人
2022 12人
2021 12人
2020 15人
就労支援員 バタやん♪
バタやん♪

就労移行支援は就職者数と定着率を指標にされますが、これから就労移行支援を利用される皆さんは、就職者数を重視するようにしましょう。

職業指導員 みっくん
みっくん

就労移行支援の多くが定員を20名としており、そのうちどれだけの人が就職できたかわかります。就職者数は、就労移行支援の『実力』とも言えます。

定着率はほとんどの事業所で高いパーセンテージを示す傾向にあります。

これは就職までの段階で自分の適性を知り、自分に合う職場を見つけた結果、長期的な就労が可能になるからです。

『ウェルビー 草加駅前センター』の利用料金

就労移行支援の利用料金は自己負担となっており、前年の世帯収入により以下の3パターンになっています。

・無料
・9,300円
・37,200円

世帯収入とは、本人と配偶者の金額の合計になります。親の収入は含まれません。

MIYA
みっくん

ウェルビーでは、9割以上の方が無料で利用しています。

KAWA
バタやん

交通費は原則として自己負担となります。

 

しかし、一部の自治体では交通費を助成している場合もあるようです。その場合、一定の基準がありますので、お近くの市町村窓口にお問い合わせ下さい。

自己負担の上限金額(月額)については下の表の通りになります。

世帯の収入状況 負担上限月額
生活保護 生活保護受給世帯 0円
低所得 市町村民税非課税世帯(※1) 0円
一般1 市町村民税課税世帯(所得割16万円(※2)未満)
※入所施設利用者(20歳以上)、グループホーム、ケアホーム利用者を除きます(※3)
9,300円
一般2 上記以外 37,200円

(※1) 3人世帯で障害者基礎年金1級受給の場合、収入が概ね300万円以下の世帯が対象となります。
(※2) 収入が概ね600万円以下の世帯が対象になります。
(※3) 入所施設利用者(20歳以上)、グループホーム、ケアホーム利用者は、市町村民税課税世帯の場合、「一般2」となります。

※その他条件によっては減免される場合がありますので、詳しくはお住いの市町村窓口にお問い合わせ下さい。

参照元:厚生労働省

『ウェルビー 草加駅前センター』の評判・クチコミ

5.0
スタッフが頼りになりました。
Google maps

4.0
Google maps

4.0
Google maps

4.0
Google maps

1.0
ここで過ごした期間は無駄でした。
スタッフからのいわゆる就活アドバイスは間違ったものばかりでした。
ここで紹介された求人はことごとく書類選考で落とされるか、選考途中で音信不通になりました。
こんな場所で時間を潰す人たちなんかより、短期バイトを転々とするフリーターの方がよほど社会のためになっています。
Google maps

『ウェルビー』を利用するなら

STEP1

『ウェルビー』を利用したいと思われたら、是非、資料請求をされて下さい。ウェルビーの公式ページよりお申し込みが出来ます。

↑申し込みページ↑

資料で、事業所の概要を見て頂いた後に施設の見学をされて下さい。前もって資料に目を通すと、見学されたときに理解が増しますよ。

STEP2

見学や体験会を通して『ウェルビー』を利用しようと思われたら、障害福祉サービス受給者証を申請する必要があります。

お住いの市町村窓口に就労移行支援を利用したい旨を伝えて、必要書類を提出します。

STEP3

障害福祉サービス受給者証の発行が行われた後、『ウェルビー』と利用契約をおこないます。

STEP4

『ウェルビー』のスタッフが『個別支援計画』を作成し、いよいよ訓練を行います。

>>お申込みはこちら

『ウェルビー 草加駅前センター』へのアクセス

将来のことを考えると色々と不安になりますよね。でも、大丈夫ですよ。しっかりと就労移行の訓練と準備を行えば、自分の強みを活かした就職先が必ず見つかります。

障害や就職について、お悩みがある方は是非一度、ご相談下さい。無料で資料請求する

ウェルビーのサポートを詳しく見る