『ウェルビー 長野駅東口センター』ってどう? 評判・クチコミ・利用料金などの基本情報【長野県長野市の就労移行支援】 

※このサイトにはプロモーションが含まれています。

ウェルビー 長野駅東口
就労移行支援事業所『ウェルビー 長野駅東口センター』ってどんなところなんだろう?

・どんな支援をやってくれるんだろう?
・本当に就職できるの?

こうした疑問をお持ちではないですか?

このページでは、『ウェルビー 長野駅東口センター』の最新のデータから、実際に利用した人の口コミ、評判などをまとめていますので、是非参考にして下さい。

このページをご覧のあなたは、『働きたい。けど、働けない』 このような悩みをお持ちではないでしょうか?

『働けない』と思うことは、悪いことではないですし、あなたの努力不足でもありません。自分の思いだけが先行し、少し立ち止まっているだけです。

必ず、あなたに合った仕事や職場が見つかります。決してあせらず、さまざまな可能性を考えながら自分にできる仕事、職場を一緒にさがして行きましょう。無料で資料請求する

『ウェルビー 長野駅東口センター』はどんなところ?

『ウェルビー 長野駅東口センター』は、2022年の6月にオープンした新しい就労移行支援です。場所は、各線『長野』駅(東口)徒歩2分/長野電鉄長野線『長野』駅(JR口)徒歩6分と大変、利便性の良い場所にあります。

スタッフは、障害児者の入所施設、放課後等デイサービスなど福祉一筋の人材や、行政、医療、健康の分野、サービス業界など全く違う分野の人をバランスよく配置しています。

支援は、行政、支援施設、協力医療機関『風の里クリニック』などと連携しながら利用者のサポートを行っています。

就職に関して何かお困りごとがありましたら、一度『ウェルビー 長野駅東口センター』までお問合せ下さい。

『ウェルビー 長野駅東口センター』の就職実績はどう?

『ウェルビー 長野駅東口センター』の就職者数

年度就職者数
2022(オープン年)0人
就労支援員 バタやん♪
バタやん♪

就労移行支援は就職者数と定着率を指標にされますが、これから就労移行支援を利用される皆さんは、就職者数を重視するようにしましょう。

職業指導員 みっくん
みっくん

就労移行支援の多くが定員を20名としており、そのうちどれだけの人が就職できたかわかります。就職者数は、就労移行支援の『実力』とも言えます。

定着率はほとんどの事業所で高いパーセンテージを示す傾向にあります。

これは就職までの段階で自分の適性を知り、自分に合う職場を見つけた結果、長期的な就労が可能になるからです。

利用者の声

最初はクローズな環境での就職を目指して活動をしていました。しかし、発病による退職後、説明が難しい空白期間があり、限界を感じていました。そのため、再び障がい枠での就職と職業訓練を受けることを考えるようになりました。

インターネットで検索中、偶然にも障がい者就労移行支援事業所の広告を見つけ、それがウェルビーでした。当時は障がい者自立支援法の存在も知らず、厚生労働省の東京労働局に問い合わせてみたり、少し迷いました。しかし、問い合わせてウェルビーを知ることができ、見学と体験通所を通じて、事務職に必要なPCスキルのトレーニングや就職活動のサポート、就職後の半年間の定着支援を受けられることを知り、通所を決断しました。

ウェルビーに通う際、障がい者手帳の申請と同時に職業訓練や書類作成など就労に向けた準備に取り組みました。手帳が取得された後、ハローワークで求人情報を検索し、書類送付や合同面接会に積極的に参加しました。書類の作成においても、スタッフからアドバイスを受けながら進めました。私の場合はミニ面接会求人に応募し、面接と実習を経て内定を獲得しました。

ウェルビーを利用を検討している方へのアドバイスとして、障がい者求人数は増えていても、実際の就職活動は厳しい現実があることを理解しておくことが重要です。企業は一定のスキルを求めており、それを身に付けていることが必要です。ウェルビーではスキルを体系的に学び、書類作成のアドバイスやスタッフの精神的なサポートを受けられます。同じ目標を持つ仲間と共に、まずはウェルビーで一歩を踏み出すことをお勧めします。

最後に、就職活動には多大なエネルギーが必要であり、時には理不尽な経験もあるかもしれません。しかし、頑張れば必ず希望の仕事に就くことができるということを私は実感しています。また、精神の健康に関して企業が懸念することもあるかもしれませんが、自己管理をしっかりと行い、長く働けるように心掛けることが大切です。就職はゴールではなく、職業生活のスタート地点です。

『ウェルビー 長野駅東口センター』の評判・クチコミ

1.0
Google maps

『ウェルビー 長野駅東口センター』の基本情報

利用定員20人
開所時間9時~18時
プログラム提供時間月火木金土 10時~16時
水のみ   10時~14時
住所〒380-0921
長野県長野市栗田2125 長栄長野東口ビル3階
※2022.8.13~ 区画整理で番地表記が変更となりましたが、場所の変更はございません
TEL026-217-1295
FAX026-217-1296

『ウェルビー』を利用するなら

STEP1

『ウェルビー』を利用したいと思われたら、是非、資料請求をされて下さい。ウェルビーの公式ページよりお申し込みが出来ます。

↑申し込みページ↑

資料で、事業所の概要を見て頂いた後に施設の見学をされて下さい。前もって資料に目を通すと、見学されたときに理解が増しますよ。

STEP2

見学や体験会を通して『ウェルビー』を利用しようと思われたら、障害福祉サービス受給者証を申請する必要があります。

お住いの市町村窓口に就労移行支援を利用したい旨を伝えて、必要書類を提出します。

STEP3

障害福祉サービス受給者証の発行が行われた後、『ウェルビー』と利用契約をおこないます。

STEP4

『ウェルビー』のスタッフが『個別支援計画』を作成し、いよいよ訓練を行います。

>お申込みはこちら

『ウェルビー 長野駅東口センター』の利用料金

就労移行支援の利用料金は自己負担となっており、前年の世帯収入により以下の3パターンになっています。

・無料
・9,300円
・37,200円

世帯収入とは、本人と配偶者の金額の合計になります。親の収入は含まれません。

MIYA
みっくん

ウェルビーでは、9割以上の方が無料で利用しています。

KAWA
バタやん

交通費は原則として自己負担となります。

 

しかし、一部の自治体では交通費を助成している場合もあるようです。その場合、一定の基準がありますので、お近くの市町村窓口にお問い合わせ下さい。

自己負担の上限金額(月額)については下の表の通りになります。

世帯の収入状況負担上限月額
生活保護生活保護受給世帯0円
低所得市町村民税非課税世帯(※1)0円
一般1市町村民税課税世帯(所得割16万円(※2)未満)
※入所施設利用者(20歳以上)、グループホーム、ケアホーム利用者を除きます(※3)
9,300円
一般2上記以外37,200円

(※1) 3人世帯で障害者基礎年金1級受給の場合、収入が概ね300万円以下の世帯が対象となります。
(※2) 収入が概ね600万円以下の世帯が対象になります。
(※3) 入所施設利用者(20歳以上)、グループホーム、ケアホーム利用者は、市町村民税課税世帯の場合、「一般2」となります。

※その他条件によっては減免される場合がありますので、詳しくはお住いの市町村窓口にお問い合わせ下さい。

参照元:厚生労働省

『ウェルビー 長野駅東口センター』へのアクセス


将来のことを考えると色々と不安になりますよね。でも、大丈夫ですよ。しっかりと就労移行の訓練と準備を行えば、自分の強みを活かした就職先が必ず見つかります。

障害や就職について、お悩みがある方は是非一度、ご相談下さい。無料で資料請求する

ウェルビーのサポートを詳しく見る